fc2ブログ

2023-05-06

平塚日本選手権決勝

10R準決勝は上がり10.7で逃げ切った脇本。
犬伏も番手古性も追走一杯の圧勝でしたな。
9R準決勝で2着に逃げ粘った新山とは
デキが違いますわ。

5/7(日)平塚 11R
第77回日本選手権決勝

1.脇本 雄太
2.佐藤 慎太郎
3.清水 裕友
4.山口 拳矢
5.新山 響平
6.和田 圭
7.犬伏 湧也
8.香川 雄介
9.古性 優作

並び想定 ⑦38 ⑤26 ①9 4

単騎山口拳矢は中四国の4番手追走も考えられるけど
近畿の3番手から脚を溜めるとみます。

新山が脇本を抑えたところを犬伏が叩き先行。
新山は中団で構えて脇本の発進に合わせて捲るが
番手清水は一発張って新山は落車。
慎太郎は内に潜って落車を免れるも、
後続の和田圭と、山口も煽られ落車。

こうなるとアタマは脇本の捲り追い込みで仕方無いでしょ。
3位到達の清水は失格で、2着古性3着慎太郎。
この1点で勝負します。

3連単 1-9-2

正直ね。ワッキーなんて描いてたら
予想的につまらんのはわかっております。
なので今回は代わりに
解説の市田佳寿浩さんでお許し下さい。
次の岸和田宮杯決勝はどーなるかわからんけど(^3^:)

hiratsuka-derby2023-final.jpg
スポンサーサイト



2023-03-20

別府ウイナーズカップ決勝

3/21(祝) 別府 12R
ウイナーズカップ決勝

1. 脇本 雄太
2. 松浦 悠士
3. 新山 響平
4. 山田 庸平.
5. 古性 優作
6. 福田 知也
7. 守澤 太志
8. 嘉永 泰斗
9. 新田 祐大

並び想定 ⑤1 ③97 ②6 ⑧4

近畿勢は古性が前回り。北日本は新山新田守澤。
福田知也は松浦マークで、九州が嘉永山田。

さて近畿。脇本が「古性が前回りの時もある」と
イベントで公言していたのが実現したわけやけど、
古性は脇本のために死に駆けする気があるのか?
昨年末の平塚グランプリで、
松浦が北分断したのを見ているだけに、
自分が新田を一発で飛ばして
新山の番手捲りで、脇本さんとゴール勝負なんて
思っているのではなかろうか?

そこを嘉永が何も出来なければ、松浦の捲りごろやけど
今大会の主役、山田庸平を引き連れて大駆けに期待ですわ。

ってなわけで、山田庸平の優勝。
2着3着は総流しでいきますわ。

3連単 4ー全ー全
beppu-winnerscup-final.jpg

2023-02-25

高知全日本選抜決勝

2023年2月26日
高知全日本選抜
12R 決勝 発走16:30

1.脇本 雄太
2.新田 祐大
3.浅井 康太
4.吉澤 純平
5成田 和也.
6.香川 雄介
7古性 優作.
8.三谷 竜生
9.守澤 太志

並び想定 ①78 3 ②95 ④6

ファンも関係者も気になるのが脇本の腰の具合。
まぁ守澤のコメントみたいに油断はできへんけど
信頼して勝負してええのかわからんですな。

さて単騎の浅井。
脇本の4番手ではチャンスが無いし、古性に競るよりも
新田の番手で粘ってもらいましょか。
ここで守澤はガンガン競らずにスッと引いてしまいますわ。
そうなると脇本と新田のモガキ合いですわ。
そこを捲り上げる吉澤に合わせて守澤が自ら捲りを打つ。
失速する脇本と新田。並走する古性浅井の外を守澤が通過。
追走する成田が寸前交わして2013年宮杯以来のVとみます。
2着は守澤と吉澤、古性浅井三谷は3着どまり。
え?地元四国の香川ですか?
4角で内突いて三谷と接触して落車再乗9着とちゃいますか。
kochi-zensen2023-final.jpg

88期成田も25日準決勝で44歳かぁ。
山崎芳仁の息子が競輪学校を受かったとか聞くと
皆さんおじさんになっちゃったのね。

3連単 5-94-94783

2023-02-22

帰って参りました。

皆様大変ご無沙汰しております。

大腸ガン手術から抗ガン剤治療に続き、
先日大腸ポリープの切除を行いました。
直径30ミリと大きかったですが、幸い悪性ではありませんでした。
糖尿病治療も本日(22日)から血糖値測定とインスリン注射が無くなり
飲み薬のみとなり、ずいぶん楽になりました。

ちなみに、長時間に渡り摘出したガンは30センチ超の巨大なもので
腸閉塞をおこす寸前で、あわや生命の危機だったそうです。

入院から8か月間(今もですが)
仕事もせずに食事療法とウォーキングの日々ですが、
そろそろ幣ブログの再開と予想も描いていこうかと。
まずは今年1発目のG1 高知全日本選抜決勝を更新する予定です。

まぁ一度は死んだような身ですので、今までに増しての亀更新になりますが
引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022-08-23

闘病中につき

西武園オールスターは脇本雄太の強襲劇で幕を閉じましたが、
ブログ予想更新を放置したままで申し訳ございません。

実は私競輪絵師竹田栄治は、岸和田宮杯前から大腸がんと糖尿病を患いまして、
宮杯終了後即入院で血糖値を一時的に落としてから、腫瘍摘出手術を受けました。
その後は8月から6ヶ月間で2週間毎の抗がん剤入院と、継続しての糖尿病治療を
受けております。100キロ超デブの身体も現在は70キロ後半まで減少しました。

皆様ご存知の通り、抗がん剤には少なからず副作用がございます。
現状はペンを握らず労働もせず怠けきった生活ですが、
来年の全日本選抜からの復帰を目指して闘病を続けたく存じます。

皆様におかれましては、ご自愛いただきまして競輪を益々楽しまれる事を
切に願っております。そしてほんの少しでも私の能書きやイラストが、
そのお楽しみの足しになれば幸いです。

2022年8月 晩夏
競輪絵師 竹田栄治
プロフィール

競輪絵師

Author:競輪絵師
似顔絵イラスト制作、コラム、競輪予想トークショーなどのご依頼は keirineshi アットマーク nike.eonet.ne.jp までお気軽にどうぞ。自営ですので、法人様個人様問わず安価で承ります(^3^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード